<<自己紹介 + 連絡先>>

categories

「はーどうぇあ・がーるず」をドット化

0
    そのグラビアを元にドット絵化してみました。

    著者のJulie Wataiさんは「天野あい」名義でつい先日、
    3DS用の立体写真集を無料配布したりして話題にもなってる方です。

    前から写真をドット絵にしたら、元の写真とは違う味が出るのではないか?と思って
    モチーフを探してたんですが、手元にあったこの写真集のことを思い出しまして。
    勢いで4作作ってみました。

     
    作ってみてわかったんですが、
    ドット絵だと人物と背景のフォーカスを変えることができず、全体的に一様に
    くっきりしてしまうんですよね…。
    なので、純粋なドット絵とは言えませんが人物のまわりにシャドウを落としたり、
    加工しています。


     


    モチーフをもっとくっきり分かるように、もうちょい高解像度のドット絵でも良かったかな
    とも思いますが、これくらいのサイズのほうがサクサク作れて自分的には楽しかったです。
    1枚、1時間弱〜2時間くらいで、サクサク作っていきました。


    コメント
    これは素晴らしいドット絵
    • sasaki_a
    • 2011/03/28 5:35 PM
    シャドウを落とすのは邪道だと思います。

    レトロゲーではキャラや前景を目立たせるために
    背景の色調を淡くしたり暗くしたりするなどの
    工夫をしています。

    そうした8bit的な工夫をしたほうがいいのでは。
    • drp
    • 2011/03/28 6:47 PM
    >sasaki_a
    あざーっす!(>_<)>
    • ta2nb
    • 2011/03/28 6:53 PM
    >drp

    もちろん空気遠近法も考えました。
    ↓pixivに投稿した1枚目の画像なんですけど、こっちは試験的に背景を淡くしみたものです。
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=17637844

    でも、トータルで見てなんか違うなと思ったので
    やめました。
    むしろ邪道なことをやりたいと思っています(^o^)>

    ここで公開する作品において「ドット絵」はあくまで、手法/テイスト/スパイス…な感じなので「レトロゲーはこうあるべき」というイメージは気にしてませんので〜。
    そういう制限のあることは「仕事」でさんざんやってますから(^^;
    • ta2nb
    • 2011/03/28 7:06 PM
    素晴らしいです!
    • チェスカ
    • 2013/01/09 12:09 PM
    >チェスカさん
    ありがとうございます!
    • ta2nb
    • 2013/01/09 1:35 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック