<<自己紹介 + 連絡先>>

categories

「わたしのファミカセ展2012」エントリーしました

0
     

    吉祥寺METEORさんのわたしのファミカセ展2012にエントリーしました!
    展示期間は4/28〜5/31です。

    何年か前から参加したいなと思いつつ、タイミングが合わず見送ってたんですけど、
    今年はしめきりギリでエントリーできました。
    作成したラベルは、タイミングを見てここでもアップします。

    他の参加者の作品も楽しみです。早く見たい。
    METEORさんの店舗自体お邪魔したことがないのでそちらも楽しみ。
    みなさんもGWの予定のひとつに加えてはいかがでしょう(^-^)y?



    「FLA.PRINTER フラプリ」ご紹介

    0
      団子一味の野望さんという大好きなサイトがあります。

      すごくかわいいドット絵のキャラクターと、
      それを活かしたFlashアニメや、Flashゲームをたくさん公開しているサイトさんです。


      サイト運営をされている白玉さんは、ドット絵もナイスで、Flashのコーディングも
      バリバリという尊敬するクリエイターさんのひとりです(>_<)>

      自分は、だいぶ前に「OH! DANGO! JAM」という育成アクションゲームにハマって以来のファンで、このゲームも激オススメなんですが…(メニューの「flash」の中にあります)

      今回は新しく公開された、Flashをカスタマイズしてミニゲームを簡単に作ることができる
      FLA.PRINTER フラプリの第三弾RPG BATTLE 1をご紹介させてもらいます。

      ↓これが自分で作ってみたFlashゲームです。

          
      こんな感じで、画像の差し替えとパラメータ変更で、ドラクエのバトル風のミニゲームを
      誰でも作ることができちゃいます。(背景はデフォルトのを使わせてもらいました)

      さらに雰囲気を盛り上げるために、自分でキャラクターグラフィックも作ってみました!
      これはFlashデータには全く関係ありませんww
      ■キーラ
      勇者を目指すリーダー的ナイスGUY。
      小回復魔法を使える。

      ■タゴサク(TG-39)
      パワー自慢のオートマトン。
      単純AIでとにかくパンチ。

      ■ルナサ
      わがままなウィッチ。
      攻撃魔法を使える。MP不足に注意。

      ■ロリーナ
      修道院で育ったエルフの少女。
      大回復魔法を使える。

      ちなみに、
      おまかせでバトルを最後まで見るか、コマンド入力で敵を倒すと、
      ちょっとしたおまけ画像を見ることができます。…ほんとちょっとしたおまけですけど(^^;
      もひとつちなみに、敵の名前「ツノブタ」は自分のHN:ta2nbのアナグラムだったりして。

      てな感じです
      フラプリでは、他にも画像を差し替えるだけで作れる
      「ブロック崩し」
      「ミニシューティングゲーム」
      も公開されていますし、さらに他のシリーズも公開予定(?)なようです。

      これは、今後もチェケラッチョですな!!


      「マイティー・ソー」の8bit風ゲーム

      0

        kotaku japanさんで紹介してました。


        ファンメイドじゃなくて、映画公開にあわせた公式ゲームみたいですね。

        ちょっとやってみたら、けっこう面白くてサクっと最後の4面までクリアしちゃいました。
        一番の強敵はラスボスよりも即死地形だったりしてw

        青い稲妻3つでボム、金のりんごは体力回復。

        敵は踏んで飛び越せるので(倒せるわけではない)、
        やり過ごせるとこは無理に倒さず進んだほうがいいみたい。

        ロックマンを意識してますね。
        どのへんが、ロックマンを意識してるかというと、とりあえずボスまで行ってみればわかります。

        7/2公開の映画も楽しみですな。



        海外の同人格ゲーがスゴイ

        0
          たまたま検索して知ったんだけど、
          Card Sagas Wars っていう海外の同人格闘ゲームのクオリティがすごくて驚いた。

          けっこう有名なのかな??
          自分は全然知らなかったので動画まとめついでに記事投稿してみる。

          リンク(ゼルダの伝説)VS クラウド(FF7)

          KOS-MOS(ゼノサーガ)VS X(ロックマンX)

          マスターチーフ(HALO)VS サムス(メトロイド)


          もっと他のキャラの動画もあるけど、このへんで。

          いや〜、すごいね。
          技のバリエーションも多いし、ボイス(日本語だし)やSEもこだわってる。
          紹介動画で使ってる対戦キャラのチョイスもニクイ。

          あえて言うと、
          キャラのドット絵が、全体的にむらさき色に寄ってるのがちょっと気になるかな。
          作者の好みだろうか。

          いやでも、これだけのものを作る同人パワーに感服ですわい。

          「MOTHER」のエンドロールに名前が載ったよw

          0

            昨日「ほぼ日」さん企画のUST放送、「もしもピアノが弾けたなら」を観てました。
            ラストの延々と続くアドリブセッションは感動的でした。

            上記画像はその記念きゃぷちゃ。

            いやいや、MOTHERのエンドロールに自分の名前が載るとはね。うれしす。

            【8bit】ピラメキーノ「大和数字掛け算」がいい感じ!

            0

              たまたまテレビつけたら飛び込んできた動画がいい感じだった。

              8bitテイスト!!
              じゃじゃ丸くん的な中に、亀やドカンというマリオぽい要素もチラホラ。

              「9×9=81」を「この この やそじあまりひとつ」と読ませたり、
              歌詞も面白いし、見てみて!


              【ニコニコ動画】大和数字掛け算

              ★おまけ★

              「忍者じゃじゃ丸くん」を知らない世代のためにゲーム紹介動画を貼っときます。
              今見ても、ゲーム開始までの流れが少ない音源ながらテンポよくて良いよね。



              JP郵便局のレトロゲーム風CM

              0
                 TVみてたら、ふと目についたのでネタにしとこ。

                ↓こんな感じで、一瞬何のCMだ?と思っちゃうレトロゲームテイストになっております。


                サイトトップからは、ちょっとしたゲームも出来ちゃいますが、
                クオリティは、ちょとハンパですね。
                4種のミニゲームがあるけど、レトロゲームのテイストで統一出来てない(^^;

                アラサーな自分はCMで釣られたけど、全体的なサイトのつくりはなんとも子供だましで
                ちょっと残念な感じですな。
                キャンペーンの対象も小学生ではないだろうし、対象を見誤ってるんじゃないかしら??


                壁紙配布もしてるけど、いまどきワイドじゃない4:3の壁紙ってのもどうなのよ。
                そこだけレトロ仕様にしなくても。


                "8 Bits"

                0
                  特にネタもないんですけど、ふと思い出した動画を貼っておこうかと。

                  だいぶ前にどこかで見たことがあって、
                  先日の文化庁メディア芸術祭でも短編アニメーションの審査委員会推薦作品になっていたので、
                  思い出したCGアニメーションです。

                  正直、キャラの顔がキモくて日本人には受け入れられない感じなんだけど、
                  ちょっと観てると、なんでタイトルが「8 Bits」なのか分かります。

                  やはり作者ももろに、その世代なんでしょうかね(^^)


                  いま、世界的にレトロゲームブームな感がありますが、
                  それは、今の世界中のクリエイターがファミコン、スーファミで育った世代だからで、
                  そのうち、バーチャファイターとかがゲームの原体験だいう世代のクリエイターに
                  移行していくとドット絵じゃなくて、ローポリをモチーフにしたアートカルチャーみたいなものが出てくるんでしょうねー。

                  まぁ、すでに、初代スターフォックスみたいな「パキパキのワイヤーフレーム萌え〜」
                  みたいな世代はいるのかも知れませんね(^^;


                  ファミ詣

                  0


                    今年の「ファミ詣(ふぁみもうで)」のポスターがめちゃんこかわいかったので、思わずブログ更新。

                    良いナー。本当に木を削って作ったんだろうな。
                    エッジをやすりがけしてるとこに手作りのあたたかさを感じる。
                    木の色も三色ってことで、8bitぽいし(^^)
                    (※ファミコンのキャラはだいたい背景色を覗いて3色で描かれてるからね)


                    ファミ詣のイベント自体は行ったことないんですけど、毎回メインビジュアルなどはおしゃれかわいいので、チェックしております。

                    ファミ詣はどういうイベントかっていうと、チップチューンのクラブイベントみたいですね。
                    それと、ファミコンの対戦イベントとかもあるのかな。

                    チップチューンというのは、ファミコン音源やゲームボーイ音源などのいわゆる「ピコピコ」っとした音楽で作られたちょっとレトロだけど、今もクラブミュージックなどで人気のジャンルなのです。
                    とくに海外では、日本のファミコン由来のチップチューンが日本以上に大人気なんだそうですよ。

                    興味のあるひとはちょっとググってみてください。イカした音楽・動画がわんさか出てきます。
                    日本ではYMCKさんが有名ですね。

                    ファミ詣公式にあった動画を転載しときます。


                    他にも
                    kotaku japanさんでもファミ詣の告知と合わせていくつかチップチューンを紹介しています。
                    やっぱチップチューンは動画と合わせて見ると、更に良いな!

                    | 1/1PAGES |